鎌倉/土地/海近「サーチライト」

鎌倉土地不動産

鎌倉市佐助

6,550万円

土地(売地・分譲地)

「こちらじゃ、こちらへ進むが吉じゃ」。

あるお休みの日、あたたかな陽だまりの中でウトウトとしていると、おじいさんが出てくるお告げのような夢を見た。

何だったんだろうと思いつつ、あまり気にせずにいたけれど、それは後日分かることになる。

もともと予定していた物件探しのために鎌倉に向かった翌日。

案内してもらう場所は初めての場所なのに、なんだか既視感が……

「あ! ここだ。夢で見たのはこの道だ!!」

そこは鎌倉市の佐助という場所。

この佐助という地名、佐殿(すけどの)と呼ばれていた源頼朝の夢に、かくれ里の神が翁の姿がでてきて挙兵を勧めて助けたことからついた地名らしい。

この道の先には「佐助稲荷神社」という神社もある。

これは頼朝が畠山重忠に命じて「かくれ里の祠」を探し当て、再建させたもの。

「かくれ里」に「翁」、これはもう導かれたとしか言いようがない。

まるでサーチライトが差す方向を目指せといわんばかりに。

土地面積は207.61㎡もあり、広さ的にも申し分ない。

「佐助稲荷神社」だけでなく、「銭洗弁財天 宇賀福神社」も近く、それなりに観光客の人通りはあるけれど、基本的には静かで落ち着いた環境。

散歩によさそうな源氏山公園もすぐそこ。

これまでの毎日では気に留めることもなかった、「ザザ、ザザザー」という風の音、「サワサワサワ」という木の葉が擦れる音、「ホーホケキョ」「ピチチピチチ」という鳥の鳴き声、そういったものがすごく心地いい。

鎌倉市の条例によって、約2年間(2024年4月末頃まで)は家を建てることができないけれど、その間は駐車場として利用することはできるらしいし、その十分すぎる時間を使って新しい家のプランを練るのもいい。

新しい自分の城、こうしたい、ああしたいといろいろ考えをめぐらせていると、「ワクワク」がどこまででもふくらむ――

そんな土地のご紹介でした。

お問い合わせを心からお待ちしております。

物件詳細

所在地 鎌倉市佐助
交通

JR横須賀線「鎌倉駅」 徒歩13分

土地権利 所有権
土地面積 207.61m²
都市計画 市街化区域
用途地域 第1種低層住居専用地域
建ぺい率 40%
容積率 80%
公法制限 第2種風致地区・鎌倉市土地景観条例・鎌倉市まちづくり条例・鎌倉市開発事業における手続き及び基準等に関する条例・道路、北側斜線制限・日影規制・絶対高さ10m
地目 宅地
取引態様 媒介
現況 更地
引渡し 相談
更新日 2022/10/01
備考 接道:北東側公道+SB約3.4m
私道:有り セットバック部分
設備:公共上下水・都市ガス・東京電力
※司法書士は指定あり
※鎌倉市の条例で定める「残置制約」を受けており、条例の検査済証が発行されてから2年後(おおよそ2024年4月末ころ)まで宅地利用はできません。この間は駐車場として利用できるよう砂利敷きに整備する予定です。

お気軽にお問い合わせ下さい

問い合わせ番号2204-6189

お電話でのお問い合わせ 046-755-9440 046-755-9440

メール問い合わせ

関連するオススメ物件 一覧を見る

住みたい街はどこですか?

こだわり条件から探す