Produce - R studioがプロデュースした物件のご紹介

一番大切なことは、誰の基準でもない、お客様ご自身が「楽しく」、そしてご自身の価値観を信じて「おしゃれに」暮らす毎日を実現すること。以下では、R studioが携わった設計・内装・インテリアコーディネート事例をご紹介します。

Vol.5 : 「 INAGO カフェ ♬ 」 稲村ガ崎のK様邸、フルリノベーション 第1弾!

稲村ガ崎の味のあるレトロな家を、フルリノベーションをプロデュースする事となった。
このお客様との出会いは、当社のホームページを隈無くご覧下さり、センスと期待感をもってご連絡いただきました。
都内で焼き鳥屋を営業するご主人は、まさに男らしい男という雰囲気の持ち主。
ここ最近では少なくなった存在に惚れ惚れしてしまいます。
奥様は服飾デザインをお仕事にするキャリアウーマン。
お二人とも自立したお仕事をし、明るく元気な人柄です。
海の近くで生活がしたく、できればチョットしたカフェを自宅でできればとの希望もある中で、
当社へお問い合わせを頂きました。
ご希望エリアに関しても思いが強く、お若い頃に良く遊びにこられた七里ガ浜や稲村ガ崎の海に歩ける所。
カフェを自宅で。。。というご希望を持ったお客様は年々数を増してくる。
しかしご希望エリアにカフェを営む事は非常に難しい・・・。
なぜなら、七里ガ浜東や稲村ガ崎の住宅街には住民協定という厄介な協定が結ばれているからだ。
法律的な事で言えば、条例でもなく地域住民だけで決めた決まり事な為、法律のような効力は強くは無いが、
お住まいになりながらカフェを営むには、ご近所の方々に反対されての営業は正直難しい地域である。
K様の内容をお聞きしながらいくつか物件のご紹介をさせて頂と、K様の思いの強さを感じ叶えて差し上げたいと思った。
住民協定がしかれていない地域を特定することから始める作業。
鎌倉市役所での調査を行い手応えを感じ、オススメエリアをK様へ連絡する事となった。
K様もさんざん物件探しをしている中で、住民協定を良くご存知であった為に、話はスムースに進んだ。
購入した物件をご紹介する前に他に気になる物件があったが、ここは住民協定内のため、
住民の方々へカフェの営業をしたい旨を伝え、決議をしていただいた結果・・・やはり反対者が出て来てしまい断念した。 この事を踏まえ、住民協定内の物件購入を諦めて頂きつつも、新たな物件のご紹介をする事となった経緯がある。
ご紹介させて頂いた物件は、稲村ガ崎の住宅街でありながらも、協定が結ばれていない地域。
限られた小さな地域内にはとても物件情報が少ない。
(それはそうである・・・なにせあまりにも狭い地域を特定している訳で。。。)
K様のご要望に叶う物件がご紹介できるか不安であったが、僕なりに手応えがあったのも事実。
昭和46年に建築された素晴しいレトロな住宅があるが、フルリノベーションをしなければならない事も、外観からも伝わってくるような物件でした。 しかし、物件から伝わる味わいは最高で、昭和と大正のレトロ感と、どことなく大正ロマンなデザインが施された住宅の趣は素晴しい。
当時建築されたオーナーのセンスと建築にかけた思いが、家全体の雰囲気と趣を今もなを残している物件。 ここであればK様もきっと気に入って下さるはず、っと思いながらのご紹介でした。
当然、予算がある中での提案ですので、僕の経歴が活かされてくる。
永きに渡り建築業界にいたため、リノベーション費用の大まかな予算組ができ、総体的にオススメできた事が吉となった。
稲村ガ崎のリノベーションを更新して参りますので、皆様楽しんでご覧下さい。

Archives 一覧を見る