Produce - R studioがプロデュースした物件のご紹介

一番大切なことは、誰の基準でもない、お客様ご自身が「楽しく」、そしてご自身の価値観を信じて「おしゃれに」暮らす毎日を実現すること。以下では、R studioが携わった設計・内装・インテリアコーディネート事例をご紹介します。

Vol.48 : 「 材木座 diary」page 3

「材木座 diary」の第三弾

完成竣工してから随分と日にちが過ぎてしまいましたが、ようやく最終章を掲載させていただくことに。

今回のプロデュースは自画自賛。。。

斬新なデザインとR-STUDIOらしい趣をまとった建物です。

外と室内を隔てることが好きではない私。

オーナー様のご理解のもと、大きく開放的な玄関に軒(下屋)をあしらったデザイン。

鎌倉らしい趣が周囲にそっと溶け込み、ランドマーク的な存在感を身に纏っています。

近年の住宅デザインには流行り物ばかりを強調し、周辺や周囲の雰囲気を無視する傾向に。。。

10・20年先を創造することも考えることもなく、流行り物に目が眩んだデザインに飽き飽きしています。

私達は日本人。 とても大切な事ではないでしょうか。

特に鎌倉が雑多な雰囲気に変わりつつある中、一つでも多く、鎌倉らしさとR-STUDIOらしい、日本家屋のデザインを取り入れた住宅建築に挑んで行きたい。

そんな試みをご理解いただけた素敵なオーナー様に感謝しかございません。

二人のお子様がこの家で成長し巣立ってゆく姿を想像すると、ワクワクドキドキといたします。

自分のご両親のオシャレさは、数十年後に理解されることを心より願い、これをもって終了とさせて戴きます。

この場をお借りして、心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

Archives 一覧を見る