脱都心コンシェルジュ

海を楽しむ暮らしのコンサルタント

江ノ電のある生活【江ノ島駅〜腰越駅】編

湘南の代表的な名物や情緒の象徴「江ノ電」
正式名は「江ノ島電鉄線」、これ以外と知られていない事実なんです。

JR藤沢駅〜JR鎌倉駅の区間を、ゆっくりトコトコと走り抜ける電車。
関東でも珍しい、路面電車でもあるんですよネ♬

湘南の海沿いから民家の軒先をかすめて疾走し、変化にとんだ風景や様子を見せてくれる。

噂ですが、高度経済成長時期に廃止の危機なった事があるらしんです。
海沿いを走る国道134号線の慢性的な渋滞や、TVドラマの収録の使われ、
人気が沸騰し助かったなんてお話もある。

江ノ電のデザインは多種多様
新しい車両もあれば、味のある古い車両もある。
300形と言われしたしまれる、古めかしいデザインが特に人気。
グリーンと黄色の配色でアンティークなデザインや、
チョコ電といわれる、ブラウンとクリーム色のデザイン。

この300形、最近ではめっきり姿を見せなくなってきた。
さすがに古い車両のため、人気はあれど新しい車両に替えられてきている。

oggy

一番人気な江ノ電♬ これが噂の300形デザイン!

腰越商店街を疾走する!

鎌倉市腰越にあるメインストリート・腰越商店街!
この商店街のど真ん中を、ファーンファーンと汽笛をならし走る姿は、風情や情緒さえも感じてしまう魅力的な光景です。

藤沢市内の駅【江ノ島駅】

江ノ電「江ノ島駅」

藤沢の繁華街から抜け出し、鎌倉風情に向かって走り抜ける。
JR藤沢駅から鎌倉に向かい、藤沢市の最後の駅が【江ノ島駅】になります。

鎌倉市内に入って初めての駅【腰越駅】

江ノ電「腰越駅」

いよいよ鎌倉市内に突入です!
何だかワクワクドキドキしてきますね♬
腰越の町は古くからある漁師町
路面電車に漁港が近く、鎌倉の裏町的なそんざいですね

このカーブを曲がれば海は目前♬

ここからが本当の見所ですヨ!
いざゆけ江ノ電!
鎌倉の歴史と海を見せてーーー♬

次は鎌倉高校前ーー鎌倉高校前ーー お出口は左側です♬

oggy 語

  • Facebookでシェア