脱都心コンシェルジュ

海を楽しむ暮らしのコンサルタント

江ノ電のある生活【七里ガ浜駅】編

シリーズ形式で湘南の海をご紹介し、少しでも皆様のお役にたてればと思います。
今回ご紹介いたしますのは江ノ電「鎌倉・七里ガ浜駅」編!
お役立ち情報を、少しずつでも更新していきますので、どうかお付き合い下さいね♬

ここ七里ガ浜は鎌倉の代名詞的存在。
鎌倉駅周辺がが重厚な雰囲気ならば、ここ七里ガ浜は軽やかな鎌倉と言える。
海岸線に平行して走る国道134号線沿いにはレストランや人気のショップ、
サーフショップなどが並び、丘の上にはしゃれた家々。
日本有数の海岸線、中でもトビッキリお洒落な町、それが七里ガ浜。

oggy

七里ガ浜の海と言っても、一言では説明できません・・・。

僕の好きな鎌倉のうみ、ここへ住みたいと思い越してきた、16年以上前の事

江ノ島電鉄線・通称「江ノ電」が走る海岸線。
この海岸線を代表して七里ガ浜と言われておりますが、
実はさまざまな呼び名が有るのをごぞんじでしょうか。

腰越のテトラ脇となんとなく言われています。

腰越の漁師小屋

七里ガ浜の藤沢市よりの海、江ノ電「腰越駅」から徒歩2分程の海岸です。 ここは漁師さんの小屋が有り、しらす漁をしているところ。 季節になるとシラスを天日干しし、直販でシラスの販売もしています。 ご近所のBarや食事処では、ここで仕入れた獲れたて新鮮生シラスを、お客様に提供しているんですネ! 朝一の生シラスはこりこりとして、美味しいですよーー♬

恵風園前と言われる海

高台の分譲地、浜上山の小道から

恵風園とは、贅沢にも海沿いにある病院の事です。
しかもこの病院は、とにかく海ドーン!!!
不謹慎な言い方でスミマセン。ここは病院ですもんね。
恵風園は胃腸病院であり、地元の方々を支えてきた存在。

鎌倉高校前の踏切 カカン カン カン カン カン と聴こえてきそう♬

近年、観光客が訪れるようになって大にぎわいな踏切!
スラムダンクの漫画が海外でも有名になり、アジアな人たちが連日カメラを構えてパシャリ。 TVやドラマでも良く撮影現場として使われています。最近ではテラスハウスという若者向けのドラマや、最後から2番目の恋の、熟年が描いた楽しくおかしい恋ドラマにも使われました。

鎌倉高校前・通称:鎌高まえ と言われています。

江ノ島電鉄線・通称:江ノ電「鎌倉高校前駅」

鎌倉高校前には、海沿いを走る国道134号線と交差する道路があり、カカン カン カン カン と、踏切音が情緒良く鳴り響き通行人の安全を見守っております。 最近気になる事がございます・・・。僕がここに越してきたばかりは、この踏切での車の譲り合いが普通の光景でした。 みんなきちんと譲り合いしているなーーと感心していたのですが、ここ近年はひどい有様です! ゆずるもへったくれもありやしません! 我先にと言わんばかりの行動で、渋滞はまねくは、事故はまねくは、悲しい気分にさせられてしまいます。 自分1人くらいなら・・・みんなもやっているから・・・なんて思わず、ゆっくりと心地よく行きましょうよ♬

ロア・峰・峰横・コジキ・どかん・等と言われる海

ロア・峰・峰横・と言われる海

ここは時間の流れが全く違って感じる所。 ゆっくりと散歩している方々や、ワンちゃん連れてお散歩コミュニティーを作っている人々、何だかゆったりな気分にしてくれる。
僕もこの海に憧れ、この海でサーフィンがしたくてやって来た一人。 アフターサーフィンも心地いい。 サーフィン終わって浜辺でのんびりできるし、サーフィン仲間との海談義も楽しい! 海から帰ってきたら、家族とニンマリとビールを飲むのもよし、友人と今日の波を語らうもよし、海で遊んだ後には、爽快感や満足感でいっぱいの、ゆったり気分にひたれちゃいます♬

次回更新をお楽しみにーーーー♬  oggy 語

  • Facebookでシェア