Produce - R studioがプロデュースした物件のご紹介

一番大切なことは、誰の基準でもない、お客様ご自身が「楽しく」、そしてご自身の価値観を信じて「おしゃれに」暮らす毎日を実現すること。以下では、R studioが携わった設計・内装・インテリアコーディネート事例をご紹介します。

Vol.38 : 「 Real thing 」 page 2

ビーチハウスとゲストハウスに足場が組まれた。 建築資材や重量物を専門にした運び屋に、足場の搬入を依頼した。 このような丘陵地域には専門の運び屋へ依頼しなければ、とてもではないが資材搬入することができない。 さすが力自慢の猛者たちが集まり、テキパキと単管を運び込んでゆく。 しかし息切れを起こしながら額からは汗が吹き出ている様子もうかがえる。 相当にキツイ現場とはいっていたが、ここまでキツイとはと愚痴も溢れていた。 重たい重量物なら要領よくかつげるが、丘を下り、さらに丘を登る。 ゼイハーゼイハーと息を切らしながら。。。 搬入された単管を鳶たちがうまくつなぎ合わせ、職人の使い勝手の良いよう作り上げてゆく。 さすが職人と感心! いよいよ外壁の補修メンテナンスに取り掛かる。 まだまだ時間はかかるが、職方たちの手によって長期間維持できるよう施工お願いいたします。 完成は5月末ごろを目指していますが、平成も終わり令和と年号も変わってしまう。。。 

Archives 一覧を見る